応援クリック・コメントありがとうございます♪
やる気につながります^ ^

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ

にほんブログ村 競馬ブログ 中穴党・大穴党へ

 

中央競馬、地方競馬に限らず名前がカッコイイ競走馬は沢山いますよね。
もちろん、名前通りの実力を兼ね揃えた馬も存在しています。
しかし、名前はカッコイイのに成績が残念だった馬たちもいるのです。
そんな名前負けしてしまった競走馬たちを、厳選して7頭ご紹介します!

 

【アークロマンシア】
往年のレトロゲームを彷彿とさせる馬名ですね。
アークロマンシアは2004年に園田競馬場でデビューし、2005年2月に悲願の初勝利を果たします。
しかし、2005年に引退するまでの通算成績は15戦1勝。
アークロマンシアというクールな馬名を持っていながら、その成績は振るわなかったのです。
通算獲得賞金は54.5万円。
完全に名前負けしてしまったようですね。

 

【アイオブザストーム 】
直訳すると「私の中の嵐」でしょうか。
映画のタイトルのような馬名でカッコイイですよね。
アイオブザストームは2012年に門別競馬場でデビューし、引退する2013年までの間、
一度も勝利を掴むことが出来ませんでした。
その通算成績は11戦0勝。
しかし、2012年には3レース連続で1番人気に推されたこともあったのです!
その結果はというと、4着、4着、2着。
残念ながら、ファンの期待には応えられませんでした。
その後、1番人気に推されることは無くなりました。

 

【アイラヴュレンパツ 】
パッと見たときに、この馬名をスラスラと読める人は果たして何人いるのでしょうか。
かっこいい馬名ほど、呼びづらいのかも知れませんね。
アイラヴュレンパツは2005年に大井競馬場でデビューし、引退する2006年までの通算成績は5戦0勝。
一度は2番人気にまで推されたこともありますが、その結果は4着。
掲示板に入線するのがやっとの状況でした。
確かにそれでも十分な功績だと思いますが、やはり名前負けしてしまったと言わざるを得ませんね。

 

【アクアレジェンド】
「伝説の水、アクアレジェンド」
なんとなく浄水器をイメージする名前ですよね。
しかし、かっこいい。
アクアレジェンドは2012年に園田競馬場でデビューし、その通算成績は21戦0勝。
そして同年2012年に引退していたのです。
デビューした年に21戦も走るなんてすごいですよね。
ちなみにアクアレジェンドは牡馬です。
名前的に牝馬をイメージしてしまうでしょうが、牡馬なのです。

 

【アシュアウイン 】
2000年4月の4歳見出走でデビューし、2000年4月に引退。
つまり1か月だけしか出走していなかったのです。
通算成績は3戦0勝。
やはり4歳を過ぎてからデビューした事と何か関係があるのでしょうか。
気になりますね。

 

【アニヴェルナイト】
なんとなく言いづらい馬名ですが、これはカッコイイですね。
まるで魔法騎士のような馬名です。
アニヴェルナイトは2011年に大井競馬場でデビューし、2013年に引退しています。
地方通算成績は15戦0勝。
完全に馬名負けしてしまいましたね。
さらに、このアニヴェルナイトは色んな意味で残念な馬だったのです。
デビュー戦、そして引退レースともに重馬場。
出走した15戦中、重馬場はこの2レースだけです。
まさにツイてない馬だったんですね。
ちなみにアニヴェルナイトは牝馬です。
ナイト=牡馬、なんてことはありません!

 

【アップオンザフロア 】
「オンザ」が名前に入っているとクールに聞こえますよね。
下剋上を彷彿とさせるかっこいい馬名です。
アップオンザフロアは2000年に園田競馬場でデビューを果たし、2001年に引退するまで、
全11レースを戦ってきました。
その通算成績は17戦0勝と勝ち星を挙げることは叶いませんでしたが、
1番人気に推されたレースもあり、連に絡む実績も残しています。
しかしアップオンザフロアは最後の最後まで勝利を飾れず、引退レースも10着に終わってしまいました。
そして、そのレースを見事制した馬の名前が「マンテンパパ」です。
「アップオンザフロア」は「マンテンパパ」に及ばなかったんですね。
馬名的にマンテンパパには勝って欲しかったですね・・・